浮気調査の依頼と精神的な罪悪感の関係

夫婦は信頼関係が大切ということは間違いありません。
その信頼関係を崩すということでは浮気調査の専門家への依頼は、相手への道義的な裏切りになるという考え方もあります。
それで躊躇するということもあります。
その先には、もし本当に浮気だったらそうするかという逃げたい感情もあり、先送りにして触れないようにするということもあります。
しかしそのまま時間が過ぎるとますます泥沼にはまるということもありえます。
長く付き合えば、感情も深まるからです。
反対に飽きてしまうということもありますが、そうすると触れないほうが良いということもあります。
しかしそれも結果論で、今疑いがあるのならば、それを晴らすということも必要ですし、疑われるような状況にした相手も、ある意味では配慮が足りないとも言えます。
まして様子が非常におかしいということでは、まずはその疑いを晴らすという行動を、罪悪感などや理想像から切り離して確認すべきということになります。
完全な人間はいないからです。
その手段のひとつが浮気調査ということになります。